ここから本文です

U2、『ソングス・オブ・イノセンス』に続く新作とツアー再開は2017年2月頃と語る

RO69(アールオーロック) 8/8(月) 11:26配信

イノセンス+エクスペリエンス・ツアーの模様を収録したライブ作品『U2 イノセンス+エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』を7月29日にリリースしたU2だが、バンドは来年にツアーを再開し、新作をリリースする予定だと語っている。

『ソングス・オブ・イノセンス』に続く新作についてかねてからバンドも言及していて、『Songs of Experience』というタイトルが予定されているともこれまで伝わっているが、今回バンドが滞在しているスペインでバンドの表敬訪問を受けた出版社のエル・リブロはそれぞれのメンバーがツアーと新作について語ったことをフェイスブックで明らかにしている。

エル・リブロではU2の豪華本を刊行していて、それを感謝しての表敬訪問となったが、その際、ツアーの今後や新作の行方についてバンドに訊くことができたという。新作についてボノは「まだ仕上がってないんだけど、きっと気に入ってもらえるはずだよ。歌詞的には『WAR(闘)』よりも強いんだ。すごい明解さがあるんだよ」と語ったという。

なお、ボノは新作についてこれまでに「ジ・エッジが燃えてるから……火星からのロックって感じだね」ともコメントしているという。

さらにツアーの今後についてボノは「今度のツアーの第二部は2017年に予定してるんだ。だけど、9月や10月にちょっとライブをやることになるかもしれないけど」と明らかにしたという。なお、9月にU2はアイハート・ラジオ・ミュージック・フェスティヴァルへの出演を予定している。

また、アダム・クレイトンは新作とツアーについて「その日は近いよ……半年後くらいかな」と語ったという。

エル・リブロのU2スペイン滞在取材記はこちらから。

RO69(アールオーロック)

最終更新:8/8(月) 11:26

RO69(アールオーロック)