ここから本文です

田辺沖でサンゴが産卵

紀伊民報 8月8日(月)16時34分配信

 吉野熊野国立公園に追加指定された和歌山県田辺市沖の沖島周辺で、サンゴ類の産卵が見られている。

 観察ツアーに参加した環境省田辺自然保護官事務所の岩野公美さんによると、6日も午後9時半ごろからエンタクミドリイシの産卵が始まり、一斉にピンク色した2ミリほどの配偶子が放出された。

最終更新:8月8日(月)16時34分

紀伊民報