ここから本文です

重機の迫力「恐竜のよう」 かなざわ・まち博「くるま解体ショー」

北國新聞社 8/8(月) 3:06配信

 かなざわ・まち博2016(北國新聞社特別協力)のこどもまち博「まるで恐竜のような迫力!くるま解体ショー」は7日、東蚊爪町1丁目の会宝産業で開かれ、親子らが乗用車の解体作業を見学し、自動車のリサイクルについて学んだ。

 乗用車のドアやライトなど利用できる部分を取り外したり、重機で車体をつぶしてキューブ状にまとめたりする作業が実演された。

 社員が、解体した車の一部は海外に輸出され、自転車などの部品として再利用されることなどを説明した。来場者は、軽々と車を持ち上げてつぶす重機の迫力に見入った。会宝産業が協賛した。

北國新聞社

最終更新:8/8(月) 3:06

北國新聞社