ここから本文です

金沢学院が5部門制覇 茨城で開催の全国高校トランポリン選手権

北國新聞社 8/8(月) 3:06配信

 第41回全国高校トランポリン選手権(6、7日・茨城県取手市取手グリーンスポーツセンター)金沢学院が女子個人、男女シンクロナイズド、男女団体で優勝し、全6部門中5部門を制する強さを見せた。4年後の東京五輪を目指す女子の森ひかるは個人、高木裕美と組んだシンクロナイズド、団体(森、高木、田中結子、櫻井葉月)の3冠に輝いた。森は最高演技点賞も獲得した。

 森とともに、金沢学院勢は男子シンクロナイズドで中園貴登・石川和、男子団体で石川、中園、片岡雄貴、下出康介が豪快で華麗な演技を続け、栄冠をつかんだ。

 優勝のほか、金沢学院勢は個人の男子で石川が2位、中園が3位、片岡が10位、女子で高木が3位、田中が5位、櫻井が10位、シンクロナイズドの男子で下出・片岡が10位、女子で田中・東彩乃が3位に入った。

北國新聞社

最終更新:8/8(月) 3:06

北國新聞社