ここから本文です

アーセナルが3ゴールで打ち合い制す…アグエロ先制弾のマンCを撃破

SOCCER KING 8月8日(月)12時5分配信

 プレシーズンマッチが7日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 スウェーデンで行われた一戦。アーセナルの先発メンバーにはチェコ代表GKペトル・チェフや新加入のスイス代表MFグラニト・ジャカ、負傷の影響でプレミアリーグ開幕戦欠場の恐れを報じられていたチリ代表FWアレクシス・サンチェスも名を連ねている。

 一方のマンチェスター・Cは、新加入のスペイン代表FWノリートやアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、イングランド代表MFラヒーム・スターリングらが先発メンバーに名を連ね、攻撃陣を形成する。

 アーセナルは18分、敵陣でのインターセプトからカウンターを発動。アレックス・オックスレイド・チェンバレンがペナルティーエリア内でパスを受け、相手GKと1対1になってループシュートを放ったものの、枠の左へ逸れた。

 均衡を破ったのはマンチェスター・Cだった。30分、右サイドで起点となったスターリングが右足でクロスを上げると、ゴール前へ走り込んでいたアグエロがワンタッチで合わせてゴールネットを揺らした。前半は1-0で終了した。

 後半立ち上がり、1点ビハインドのアーセナルが同点ゴールを記録する。50分、自陣ペナルティーエリアでボールを奪うと、パスを連ねて右サイドを突破。敵陣の深い位置から中央へパスが渡り、最後はアレックス・アイオビが右足シュートをゴール右隅へ決めた。

 後半半ばに差し掛かると、両チームともに選手交代を繰り返していった。マンチェスター・Cは63分にケヴィン・デ・ブライネやヘスス・ナバスら、68分にはケレチ・イヘアナチョとヤヤ・トゥーレを投入した。

 そして、勝ち越しに成功したのはアーセナルだった。73分、ウォルコットがペナルティーエリア右手前からのパス交換でゴール前へ。サンチェスからのリターンパスに反応して最終ラインの背後を取ると、右足アウトサイドでワンタッチシュートを決めた。

 リードを広げたアーセナルは86分、相手のビルドアップでのミスからボールを奪うと、最後は相手GKが弾いたところにチュバ・アクポムが反応。右足で難なく流し込み、3点目を挙げた。

 ミスから3失点目を喫し、2点ビハインドとなったマンチェスター・C。88分、敵陣でデ・ブライネがボールを奪うと、右前方のスペースへスルーパスを送る。ナバスがクロスを上げ、中央のイヘアナチョがヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

 マンチェスター・Cは1点差に迫ったものの、同点に追いつくことはできず。試合は3-2で終了。アーセナルが競り勝った。

【スコア】
アーセナル 3-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 30分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
1-1 50分 アレックス・アイオビ(アーセナル)
2-1 73分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
3-1 86分 チュバ・アクポム(アーセナル)
3-2 88分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)

SOCCER KING

最終更新:8月8日(月)12時5分

SOCCER KING