ここから本文です

ナイジェリアが連勝、グループ突破決定…日本はコロンビア撃破ならB組2位へ

SOCCER KING 8月8日(月)8時55分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第2節が7日に行われ、日本代表が所属するグループBではスウェーデン代表とナイジェリア代表が対戦した。

 スウェーデンはコロンビアとの大会初戦を2-2の引き分けで終えた。一方のナイジェリアは4日に行われた第1節で日本を5-4で撃破。連勝を収めれば、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めることができる。

 試合はナイジェリアが主導権を握り、ポールポゼッション率を高めてシュートを重ねていく展開となった。そして40分、均衡を破ったのはナイジェリアだった。ウマル・サディクがクロスボールに反応し、ヘディングシュートでゴールネットを揺らした。背番号「13」の2試合連続ゴールで、1-0で前半が終了した。

 後半もナイジェリアが攻勢をかける展開。日本戦で4ゴールを挙げたオゲネカロ・エテボが強烈なシュートを放つなど、ゴールを脅かした。1点を追うスウェーデンは劣勢を強いられ、後半最初のシュートは74分になってからだった。

 終盤は自陣に引いたナイジェリアに対してスウェーデンが攻勢をかけたが、最後まで同点ゴールを奪えず。ナイジェリアは集中力を保って1点を守り切った。試合は1-0で終了。ナイジェリアが1-0と完封勝利を収め、2連勝で勝ち点を「6」に伸ばした。

 グループBの首位をキープしたナイジェリアは、1試合を残してグループステージ突破を決めた。スウェーデンは1分け1敗の勝ち点「1」のまま。日本は第2節のコロンビア戦で勝利を収めれば、グループ2位に浮上することとなった。

 次戦は10日、ナイジェリアはコロンビアと、スウェーデンは日本とそれぞれ対戦する。

【スコア】
スウェーデン代表 0-1 ナイジェリア代表

【得点者】
0-1 40分 ウマル・サディク(ナイジェリア代表)

SOCCER KING

最終更新:8月8日(月)9時51分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。