ここから本文です

日本、自力突破消滅も…最終節は引き分け以上で決勝T進出の可能性/リオ五輪B組

SOCCER KING 8月8日(月)13時6分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第2節が7日に行われた。グループBでは日本が引き分けで終わり、3位に浮上。初戦で日本を破ったナイジェリアは2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 黒星スタートとなった日本は、初戦でスウェーデンと引き分けたコロンビアと対戦。負ければ敗退が決まる一戦で、59分に相手エースのテオフィロ・グティエレスに先制点を許すと、65分にはオウンゴールを献上。2点ビハインドで窮地に陥ったが、直後の67分に浅野拓磨がゴールを挙げて反撃の狼煙を上げると、74分には中島翔哉が強烈なミドルシュートでゴールネットを揺らして同点に追い付いた。2位浮上へ逆転を狙う日本だったが、そのまま2-2のドローで終了し、コロンビアと勝ち点1を分け合った。

 また、スウェーデンと対戦したナイジェリアは、40分に決まったウマル・サディクのゴールが決勝点となり、1-0で勝利。2連勝で勝ち点を「6」に伸ばし、グループ突破が決まった。

 最終節は10日(日本時間11日)に行われ、日本とスウェーデン、コロンビアとナイジェリアがそれぞれ対戦する。日本は自力突破が消滅したものの、最終節でスウェーデンに勝利し、なおかつコロンビアがナイジェリアと引き分け以下だと、決勝トーナメント進出。また、引き分けだと、コロンビアの負けが前提で得失点差の争いとなる。

■スコア
スウェーデン 0-1 ナイジェリア
(得点者)
0-1 40分 ウマル・サディク(ナイジェリア代表)

日本 2-2 コロンビア
(得点者)
0-1 59分 テオフィロ・グティエレス(コロンビア)
0-2 65分 オウンゴール(藤春廣輝)(コロンビア)
1-2 67分 浅野拓磨(日本)
2-2 74分 中島翔哉(日本)

■グループB順位表(第2節終了時点)
1位 ナイジェリア(勝点6/得点6/失点4/得失点差2)
2位 コロンビア(勝点2/得点4/失点4/得失点差0)
3位 日本(勝点1/得点6/失点7/得失点差-1)
4位 スウェーデン(勝点1/得点2/失点3/得失点差-1)

SOCCER KING

最終更新:8月8日(月)13時27分

SOCCER KING