ここから本文です

4戦勝ちなしのC大阪、サポーターに声明「なんとか巻き返せるよう一丸で」

SOCCER KING 8月8日(月)17時39分配信

 セレッソ大阪は8日、「サポーターの皆さまへ」と題した声明文を公式HPに掲載した。

 C大阪は前日に行われた明治安田生命J2リーグ第27節で、横浜FCを相手に2-3と敗れた。ホームで2点を先行しながら逆転負けを喫し、最近4試合で1分け3敗と苦しんでいる。第27節終了時点で勝ち点48の4位。上位につけているが、思うように勝ち点を重ねることができていない。

 声明文は以下のとおり。

「いつもセレッソ大阪をサポートいただき、ありがとうございます。昨日の2016明治安田生命J2リーグ第27節・セレッソ大阪vs横浜FCの試合は、2-0から逆転負けを喫するという非常に残念な結果に終わりました。最後まで熱い声援をお送りいただいたファン・サポーターの皆さまの期待に応えられず、申し訳ありませんでした」

「試合後、ゴール裏サポーター席の皆さまには幣クラブ取締役兼チーム統括部長の宮本功がご説明させていただきましたが、現時点でのクラブの考えを皆さまにご説明いたします。セレッソ大阪はJ1自動昇格を目指して戦っています。目標を達成するため、大熊清監督のもと全選手、全スタッフがひとつになって戦っています。これからも、それは変わりません」

「ご質問をいただいた選手交代などのチームマネージメントに関しては、その試合の課題、反省点を次戦以降に活かすべくチーム統括部、コーチングスタッフで分析、評価を毎試合行っています」

「最近の4試合は1分3敗と結果に結びつかず、サポーターの皆さまに満足いただけていない状況ですが、なんとか巻き返せるようチーム一丸、クラブ一丸となって臨む所存です。どうぞ、これからもセレッソ大阪をサポートいただきますよう、お願い申し上げます」

 J1昇格プレーオフ出場圏内の4位につけているとはいえ、目標である「J1自動昇格」を果たすためには、2位以内に入らなければならない。現在の2位は松本山雅FCとの勝ち点差は「4」となっている。C大阪は次節、11日にレノファ山口FCとアウェーで対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月8日(月)17時39分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]