ここから本文です

49歳カズのゴールを岡崎が絶賛「これを聞いて熱くならない人はいない」

SOCCER KING 8月8日(月)22時0分配信

 7日にJリーグ最年長ゴール記録を49歳5カ月12日に更新した横浜FC所属のFW三浦知良。この偉業に、レスターでプレーする日本代表FW岡崎慎司が称賛の言葉を送った。

 三浦は明治安田生命J2リーグ第27節のセレッソ大阪戦で、2点を追いかけていた69分から出場。そして75分、エリア内左でセカンドボールを拾った三浦は、ワントラップからタイミングを図り、右足でゴール右隅にシュートを沈めた。チームはこの得点で勢いに乗ると、2ゴールを追加して3-2と逆転勝利を収めている。

 岡崎は8日に自身のツイッター(@okazakiofficial)を更新し、「49歳であのゴール。 途中出場してから僅か6分で得点! 逆転への原動力となったカズさん。もちろんカズさんだけの力じゃないのは分かっているが、このニュースを聞いて気持ちが熱くならない人はいないよ」と絶賛。三浦の活躍に胸を熱くさせたようだ。

SOCCER KING

最終更新:8月8日(月)22時0分

SOCCER KING