ここから本文です

イブラが決勝ヘッド!!マンUが3年ぶり21回目のコミュニティーシールド制覇…ポスト直撃弾の岡崎はHTに交代

ゲキサカ 8月8日(月)1時57分配信

[8.7 FAコミュニティーシールド レスター・シティ1-2マンチェスター・U]

 2016-17シーズンのプレミアリーグ開幕を告げるFAコミュニティーシールドが7日、ウェンブリー・スタジアムで開催された。15-16シーズンのプレミア王者レスター・シティは、FA杯王者のマンチェスター・ユナイテッドと対戦。2-1でユナイテッドが2013年以来、3年ぶり21回目のコミュニティーシールド制覇を果たした。先発出場となったFW岡崎慎司は、クロスバー直撃弾もあったが前半のみの出場に終わった。

 MFエンゴロ・カンテがチェルシーに移籍したレスターは、後釜としてMFナンパリス・メンディを獲得したが、この試合ではMFアンディ・キングを起用。その他は岡崎を含め、昨季の優勝に大きく貢献した主力が名を連ねた。一方、今季からジョゼ・モウリーニョ監督が指揮するユナイテッドは、新戦力のFWズラタン・イブラヒモビッチとDFエリック・バイリーが先発。MFヘンリク・ムヒタリアンはベンチスタートとなった。

 ボールはユナイテッドが支配する時間が続く。前半12分、左サイドからDFルーク・ショーがクロスを供給すると、FWウェイン・ルーニーがヘディングシュートを放つもGKカスパー・シュマイケルの正面に飛んでしまう。同16分にはイブラヒモビッチが頭で落としたボールをMFマルアン・フェライニが右足ボレーもGKシュマイケルに防がれた。

 プレミア王者もチャンスを作る。前半19分、MFダニー・ドリンクウォーターが中盤でボールを奪うと、FWジェイミー・バーディのパスをPA手前で受けた岡崎が左足を振り抜くも、相手DFに当たってゴール左に外れる。これで得た左CKから岡崎がニアに飛び込み、ヘッドでコースを変えるもクロスバーに嫌われてしまう。

 均衡は前半32分に破れた。ユナイテッドはセットプレーのクリアボールをMFジェシー・リンガードが奪い、ドリブル開始。中央の狭いスペースを個人技で相手を次々とかわして突破すると、完全に裏へ抜け出してGKシュマイケルとの1対1を制し、ユナイテッドがスコアを動かした。

 1点ビハインドのレスターは後半開始から岡崎とMFマーク・オルブライトンに代えて、FWアーメド・ムサとMFデマライ・グレイを投入する。すると、昨季24得点を挙げたエースが同点ゴールを決める。フェライニのバックパスに反応したバーディが、飛び出したGKダビド・デ・ヘアをかわして左足で無人のゴールに流し込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

 その後はお互いに選手交代をしながらチャンスをうかがったが均衡した状況が続く。だが、決勝点はユナイテッドに生まれた。後半38分、右サイドで仕掛けたMFアントニオ・バレンシアが上げたクロスを、DFウェズ・モーガンに競り勝ったイブラヒモビッチがヘディングシュートをゴール右隅に決め、2-1でユナイテッドが競り勝った。

最終更新:8月8日(月)2時0分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]