ここから本文です

激震走る長友所属のインテル…開幕2週間前にマンチーニ監督と契約解除

ゲキサカ 8月8日(月)19時13分配信

 DF長友佑都が所属するインテルは8日、双方合意の上でロベルト・マンチーニ監督(51)との契約を解除したことを発表した。後任については発表されていないが、昨季までアヤックスを指揮していたフランク・デ・ブール氏が有力とみられている。

 セリエA開幕2週間前の監督退任となった。2004年7月から08年5月までインテルを率いたマンチーニ監督は、マンチェスター・シティとガラタサライを経て、14年11月にインテルの指揮官に復帰。初年度は8位に終わると、昨季も4位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃していた。

 インテルはクラブ公式サイトを通じて「インテルは、ロベルトが2014年11月に監督に就任してからこなした仕事に感謝の意を表する」「インテルは、そのロベルトの20か月以上にわたる功績に感謝する」と感謝の言葉を送っている。

最終更新:8月8日(月)19時13分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報