ここから本文です

アマゾン日本法人に公取委立ち入り検査、独禁法違反の疑い-関係者

Bloomberg 8月8日(月)17時26分配信

インターネット通販の米アマゾン・ドット・コムの日本法人が、公正取引委員会から独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を受けていたことが8日、関係者の話で分かった。

関係者によると、アマゾンジャパンは出品業者に対し、自分たちを通じた販売価格が他の通販サイトより有利になるよう要求していた疑いで、公正取引委員会の立ち入り検査を受けたという。出品業者がアマゾン以外の通販サイトに出品する際の価格が、アマゾンでの価格より安くならないように求めた疑いがあるとしている。関係者は情報が非公開であるため匿名を条件に語った。

先に日経新聞の電子版が同立ち入り検査を報じていた。アマゾンジャパンの川瀬奈月広報担当は、コメント控えると電話取材に対して回答した。公取委の担当者もコメントを控えた。

Grace Huang

最終更新:8月8日(月)17時26分

Bloomberg