ここから本文です

松山英樹、19位へ降下/男子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月9日(火)8時2分配信

7日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表された。米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」を制したラッセル・ノックス(スコットランド)が26位から18位に浮上。その影響で、オープンウィークだった松山英樹は1ランクダウンの19位となった。

ブラジルの様子は?リオ五輪のフォトギャラリー

同大会の最終日に米ツアー最少ストロークの新記録「58」をたたき出して5位に入ったジム・フューリックは、1つ順位を上げて世界ランク23位となった。日本ツアーで同じ「58」の記録を有する療養中の石川遼は、194位へと8つ順位を下げた。

欧州ツアー「ポール・ローリーマッチプレー」で16年ぶりのツアー2勝目を挙げた41歳のアンソニー・ウォール(イングランド)は、234位から137位へ上昇した。

最終更新:8月9日(火)19時24分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)