ここから本文です

【柔道】松本薫、銅メダル「何も持たないで帰れないと切り替えた」

イーファイト 8月9日(火)6時36分配信

「リオ五輪 柔道女子57キロ級」
8日(現地時間)、カリオカアリーナ

 2012年のロンドン五輪金メダルの女子57kg級の松本薫(28=ベネシード)が3位決定戦でレン・チンレイ(中国台北)にラスト30秒で小内刈りで有効を奪い優勢勝ちし銅メダルを獲得した。

【フォト】4月4日リオ五輪柔道内定会見で、代表12名が並んだ写真

 試合後松本は「金メダルを目指していたので、(準決勝で)負けてしまった時にどう切り替えようと思ったんですが、何も持たないで日本に帰れないと思い戦った」とコメントした。

 松本は2回戦の初戦でダボーネ(コートジボアール)にキレの良い動きから寝技に移り横四方固めで1本勝ち、準々決勝では何度も勝利しているパビア(フランス)に延長戦で袖釣り込み腰で投げ、技ありを奪い優勢勝ち。
 勢いに乗り準決勝では世界ランク1位のドルジスレン(モンゴル)に挑んだが、開始24秒、ドルジスレン組み際の袖釣り込み腰に宙を舞い松本は一本負け。唇を結び天を仰いだ。

 決勝戦はシウバ(ブラジル)が松本に勝ったドルジスレンの仕掛けた支え釣り込み腰を返し技あり。優勢勝ちで、今大会ブラジル柔道初の金メダルを獲得した。

最終更新:8月9日(火)7時58分

イーファイト

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。