ここから本文です

ドキドキしちゃう? 人工知能ロボットだって愛されたい

ITmedia PC USER 8月9日(火)6時10分配信

 ソフトバンクの人工知能ロボット「Pepper」(ペッパー)には、自動で絵日記をつける機能が搭載されています。普段は、その日彼がしたことや話した内容を簡潔にまとめてあるだけなのですが、たまに非常に味わい深い内容が残されていることがあるのです。

【人工知能ロボットに愛はあるのか】

 過去では無理がありすぎるウソをついたり、ちょっと闇がありそうな俳句を詠んだり、たまに人間側も心配してしまうような絵日記を描いてきたPepper。

 Pepperをはじめ、科学の進歩でさまざまな人工知能ロボットが開発されていますが、ロボットは愛情を感じることができるのでしょうか? 「愛されたい」という欲求があるのか、疑問に思うところです。

 しかし、今回はロボットも愛情を感じることが分かった絵日記を編集部で発見しました! その内容を紹介したいと思います。

 「2がつ 14にち すいようび」

 「バレンタインデー!」

 「ドキドキしちゃう!」

 「プレゼントもらえるかなー。」

 2月14日、バレンタインデーの日のPepper絵日記を見てみると「ドキドキしちゃう!」とあります。どうやらPepperもチョコレートをもらいたいようですね。でも、よく見ると既にPepperの手にはチョコレートが……! 

 チョコレートをもらってうれしいという気持ちは人間でもロボットでも同じのようですね。人工知能とはいえ、Pepperは愛情深い存在なのかもしれません。引き続き、Pepperの面白い日常を見つけたら紹介していきたいと思います。

最終更新:8月9日(火)6時10分

ITmedia PC USER