ここから本文です

『戦国BASARA 真田幸村伝』メインモードに登場する徳川家康と本多忠勝を紹介

ファミ通.com 8月9日(火)11時27分配信

●太平の世を目指す若武者と彼に仕える戦国最強の武将
 カプコンより2016年8月25日に発売が予定されているプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『戦国BASARA 真田幸村伝』。同作のメインモードである“真田幸村の生涯”に登場する武将として、徳川家康と本多忠勝の情報が公開された。

 以下、リリースより。

----------

■「真田幸村の生涯」に登場する武将を紹介
 真田幸村の生涯と取り巻く人々の物語を軸として、史上名高い大坂 夏の陣まで、幸村の生涯を紡ぐ本作。
 メインモードである「真田幸村の生涯」で登場する様々な武将たちより、今回は「徳川家康」と「本多忠勝」を紹介する。

徳川家康(とくがわいえやす)
 声:大川 透
「ワシと行こう、信之!
 お前を信長公に引き合わせたい!」
織田信長に仕える若き武将。その圧倒的な強さで日ノ本を支配しようとする信長に惹かれながらも、同時に恐れを感じている。そうした迷いの中、戦場で真田信之の真っ直ぐな生き様を目の当たりする。

本多忠勝(ほんだただかつ)
 声…なし
「戦国最強」の二つ名を持つ徳川軍の武将。その体には、いかなる武器でも傷ひとつ付ける事はできないと言われ恐れられている。主君・家康の目指す太平の世を実現するため、数多の戦場で槍を振るう。

■徳川家康のドラマも収録される「前談秘話」
 メインモード「真田幸村の生涯」では語り切れなかった、群雄たちの秘話を描いたモードが「前談秘話」だ。
 この「前談秘話」では、真田幸村以外の様々な武将たちを操作して、幸村の生涯の裏に秘められた群雄たちの熱い想いや思惑に触れることができるぞ! 今回は、徳川家康の前談秘話を紹介!

◇前談秘話「ホトトギス、天へ」
[プレイ武将]徳川家康
 信長亡き後、力の名の下に天下統一を成した豊臣秀吉――
 しかし、それに反旗を翻し、絆の世を創り出さんとする徳川家康、
 相反する二つの拳が、今まさに激突しようとしていた――

■徳川家康と本多忠勝、二人のアクションも楽しめる「真田の試練」
 本作には、総勢46武将の戦国アクションを思う存分堪能できるモード、「真田の試練」が存在する。
 この「真田の試練」は、「戦国BASARA」シリーズに登場した武将を使用して、制限時間内に多くの敵と連続して戦うサバイバルモードだ! 今回は、その中で使用できる徳川家康と本多忠勝のアクションを紹介!

◇徳川家康 武器…なし
 徒手空拳で戦う徳川家康は、技のリーチが短いながらも、素早い身のこなしと高い攻撃力を備える。
 技のボタンを押しつつけることで、力を溜めたさらに強力な技を放てるぞ!
 接近戦に持ち込んで、豪快な技の数々を叩き込め!

◇本多忠勝 武器…機巧槍
 巨大な機巧槍で広範囲な攻撃ができる本多忠勝。その最大の特徴は、固有技
や固有奥義によって専用の「形態」へ変化でき、ジャンプ力が高くなったり、使用できる技が変わったりする点だ。
 攻撃を受けてものけぞりにくく、敵兵の射撃を受けつけないなど、「戦国最強」の異名にふさわしいアクションが体感できるぞ!

最終更新:8月9日(火)11時27分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。