ここから本文です

【タイプの相性で考える育成術】俺はポケモンマスターになれるのか!?「ポケモンGO」日記

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月9日(火)11時37分配信

育てるポケモンは相性で決める!
前回、ポケモンの個体値について考察してみましたが、育てるべきポケモンを決めるのに重要となる要素のひとつに「タイプ」があります。今回はポケモンのタイプについて考えてみたいと思います。

【詳細】他の写真はこちら

ポケモンGOのダウンロードはこちら↓
Android版
iOS版

ポケモン自体と、ポケモンが使うワザ、それぞれに設定されている「タイプ」。「みず」は「ほのお」に強いとか、「ほのお」は「くさ」に強いとか、タイプには相性があります。このあたりは3DSなどのゲーム版とほぼ同じなので、知っている人も多いかもしれません。タイプの相性をまとめると以下のような感じです。

▲「効果はばつぐんだ!」は1.5倍?、「効果はいまひとつだ」は0.9倍?(諸説あり)となるようです。「ポケモンGO」には、3DSなどのゲーム版にある「効果がないみたいだ」(ダメージ0)がありません。

どのタイプも不利なタイプが設定されているため、“最強無敵”なタイプは存在しません。じゃあどのタイプを育てたら良いのか? ひとまず自分の行動範囲にあるジムに配置されていることが多いポケモンをチェックしてみましょう。そのポケモンに対して強いタイプをまずは育ててみると良いでしょう。

例えば、個人的によく見かけるのは「ナッシー」なので、タイプは「くさ」「エスパー」。「くさ」に強いのは「ほのお」「こおり」「どく」「ひこう」「むし」で、「エスパー」に強いのは「むし」「ゴースト」「あく」です。というわけで「むし」タイプのポケモンをぶつけるのが良いということになります。

▲ナッシーキラーになってくれると信じて「カイロス」を育てました。ワザも「むし」タイプの「れんぞくぎり」と「シザークロス」!

ちなみに、ポケモンのタイプとワザのタイプが一致していた方が威力があがるようですが、ワザの話はまた今度。

つづく。

ポケモン GOプレイ状況
トレーナーレベル:22
ポケモン図鑑:捕まえた数82 見つけた数82

▲レベルもなかなか上がらなくなってきましたが、図鑑も全然埋まらない……。


文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト
『Pokemon GO』公式サイト

関連記事
「Pokemon GO」日記 第1回【ゲームを始める前に注意すべきポイント】
「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】
「Pokemon GO」日記 第3回【トレーナーレベルをガンガンあげる方法】
「Pokemon GO」日記 第4回【ジムデビューに向けて育てるべきポケモンは?】
「Pokemon GO」日記 第5回【CPだけが全てじゃない!勝てるジムの探し方】
「Pokemon GO」日記 第6回【アップデート後にポケモンを捕まえるコツ】
「Pokemon GO」日記 第7回【アメとほしのすなを楽に稼ぐ術】
「Pokemon GO」日記 第8回【本当に強いポケモンを見つける方法】

最終更新:8月9日(火)11時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)