ここから本文です

CyberZ、世界40ヵ国に対応したインフルエンサーマーケティングサービス「ENGN」提供開始

Web担当者Forum 8月9日(火)10時6分配信

サイバーエージェントの連結子会社でモバイル専門広告代理事業のCyberZは、世界配信に対応したインフルエンサーマーケティングサービス「ENGN(エンジン)」の提供を開始する、と8月8日発表した。北米を始め40ヵ国のインフルエンサー(芸能人や有名ブロガー、影響力のある人物など)と提携し、インフルエンサーを活用した動画プロモーションが実施できるほか、全世界の主要メディアへの配信にも対応している。

ENGNは、連携パートナー数が15社、対応可能言語は8ヵ国語(英語・日本語・ロシア語・タイ語・フランス語・ドイツ語・韓国語・中国語・広東語)で、配信可能国はアメリカ、韓国、台湾、カナダ、タイなど40ヵ国。インフルエンサー数は約200万人となっている。CyberZでは、ENGNなどにより、企業のスマートフォンプロモーションにおける課題解決や効果向上、企業のプロモーション支援強化に努めていく。

最終更新:8月9日(火)10時6分

Web担当者Forum