ここから本文です

<リオ五輪>柔道・フェンシングで”ノーメダル”…当初の目標達成も「危い」

WoW!Korea 8/9(火) 9:34配信

リオ五輪がスタートして2日連続の金メダル獲得に歓喜の韓国選手団だったが、ここに来て”ノーメダル”に苦しんでいる。

キ・ボベの紹介と写真

 メダル獲得が期待されていた柔道とフェンシング両方で失敗。柔道男子73キロ級のアン・チャンリム(22)と女子57キロ級のキム・ジャンディ(25)がそろって16強から脱落し、フェンシング女子サーブルで2連覇に挑んだキム・ジヨン(28)も16強で脱落した。

 また、男女団体戦をすべて席巻していたアーチェリーでは、個人戦初日、男子世界ランキング1位のキム・ウジン(24)が衝撃の敗退。幸い、女子の部でキ・ボベ(28)は16強へと駒を進めた。

 ”土下座からの出場”で注目を浴びた水泳のパク・テファン(26)も、これまで出場した種目で予選落ちとなり、マリンボーイから笑顔が消えた。

最終更新:8/9(火) 9:34

WoW!Korea