ここから本文です

能年玲奈 8カ月ぶり公の場に 岩手県庁に知事訪問

デイリースポーツ 8月9日(火)5時59分配信

 「のん」に改名することを宣言した女優の能年玲奈(23)が8日、「あまちゃん」の舞台となった岩手県の県庁に達増拓也知事(51)を訪問し、直筆イラストを贈呈した。公の場は8カ月ぶり。

 知事はツイッターで「『おかえりなさい』と迎えました」と報告し「岩手県は、県庁内に『プロジェクトN』を立ち上げ、のん活躍の場を作ります」と約束。のんは「ずっと岩手に来たかった」と話したという。

最終更新:8月9日(火)7時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。