ここから本文です

【柔道男子】大野将平 ロンドン金メダリストに快勝し準決勝進出

東スポWeb 8月9日(火)1時27分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ8日(日本時間9日)発】柔道男子73キロ級の大野将平(24=旭化成)が、準々決勝でシャフダトゥアシビリ(ジョージア)に優勢勝ちして準決勝に進出した。

 相手はロンドン五輪男子66キロ級金メダルの強敵だ。がっちり組んでくる相手に、大野は大外刈りから腰車でぶん投げる。豪快に決まっていきなり技あり。その後は無理することはなく、引き込んでの腕ひしぎ十字固めを狙う余裕も。相手の必死の攻撃も難なくさばいて快勝した。

 2013年の天理大在籍時には柔道部で暴力問題の不祥事があり、大野も登録停止の処分を受けた。苦難の時期を乗り越えてつかんだニッポン柔道のエースの座。残り2つ、勝つしかない。

最終更新:8月9日(火)1時27分

東スポWeb