ここから本文です

富士重、日本政策投資銀行の環境格付で最高ランクを初取得

レスポンス 8月9日(火)9時37分配信

富士重工業は、日本政策投資銀行(DBJ)が実施する「DBJ環境格付」にて、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を同社として初めて取得した。

DBJ環境格付は、「環境格付」の手法を用いた世界で初めての融資メニューで、2004年より運用を開始。DBJが開発したスクリーニングシステム(格付システム)により、企業の環境経営度を評点化し、優れた企業を選定し、得点に応じて3段階の金利を適用する

今回の格付評価では、完成車メーカーとして求められる各国の厳格な環境規制に対応すべく、全国に点在する販売特約店やサプライヤーも含めた徹底したリスク管理に基づく高度な環境経営を推進している点が評価された。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月9日(火)9時37分

レスポンス