ここから本文です

小学館とグリー子会社が提携、インフルエンサーマーケティングを支援

MarkeZine 8月9日(火)11時50分配信

 小学館とグリーの100%子会社であるGlossomは、2016年夏よりインフルエンサーを軸としたソーシャルプロモーションとマーケティング領域で共同事業を展開していくことを目指し、包括的業務提携に向け具体的な協議に入る基本合意書を締結した。

 昨今ソーシャルメディアごとに、美容やファッションなど各ジャンルで影響力のあるインフルエンサーが、次々誕生しており、そのスピードは年々加速している。

 今回提携する両社は、そのトレンド遷移のスピードと、それぞれのインフルエンサーが持つネットワークとエンゲージメントの高さに着目し、インフルエンサーの登録システムと主要トラフィックのデータ解析を通じて、新たなソリューションを提供していく。

 さらに、小学館の人気ファッション誌とシナジーを生みながら、ソーシャルメディアでの効果的な拡散とコンテンツ流通の最適化を実現し、より広い領域でのプロモーション支援を行っていく予定としている。また、今回の業務提携の具体的な条件や推進方法などについては、今後も協議を進めていく。

最終更新:8月9日(火)11時50分

MarkeZine