ここから本文です

世界40カ国以上で翻訳!ベストセラー恋愛小説を映画化した「世界一キライなあなたに」予告編

映画.com 8月9日(火)12時0分配信

 映画.com ニュース] 人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークと、「ハンガー・ゲーム」シリーズのサム・クラフリンが共演するラブストーリー「世界一キライなあなたに」の予告編とポスターが、公開された。

快活な女性と車椅子の元実業家の切ない恋が展開「世界一キライなあなたに」予告編はこちら!

 ラブストーリーの名手として知られる英作家ジョジョ・モイーズが2012年に発表し、世界40カ国以上で翻訳され、850万部超のベストセラーとなった恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー 君と選んだ明日」を映画化。舞台はイギリスの田舎町。カフェ店員のルイーザ・クラーク(クラーク)は、職場の閉店により失業し、新たな仕事としてバイク事故で首から下が動かせなくなり、車椅子生活を送る元実業家のウィル・トレイナー(クラフリン)の介護を始める。ルイーザは心を閉ざしたウィルに献身的に振る舞い、やがて心を通わせていくが、ウィルのある秘密を知ってしまう。

 予告編では、ルイーザとウィルが距離を縮めていく様子がしっとりと描写されている。偏屈な言動ばかりだったウィルの顔には笑顔が増え、「君といると明日も目覚めたいと心から思う」とルイーザに恋心を抱くように。ルイーザも「あなたのおかげで生まれ変われた」と全身で受け止め、ウィルを外に連れ出し、愛を深めていく。だが、病院のベッドで横たわるウィルのカットや「6カ月だけは生きると決めたんだ」というセリフ、深刻な表情をしたウィルの両親の姿などが、2人の恋が苦難に満ちたものであることを予感させる。12年には米映画サイト「TC Candler」が選ぶ「世界で最も美しい顔100」の第1位に選ばれたクラークがキュートな魅力を振りまいているほか、「あと1センチの恋」でも存在感を発揮したクラフリンが、悲しみを秘めた難しい役どころを繊細に演じている。

 ポスターでは、ドレスアップした2人が描写されている。これは、ルイーザがウィルをクラシックのコンサートに連れ出す重要シーンのもの。コンサートの後、ウィルは「このままもう少し(ここにいたい)。女の子とデートにきた普通の男でいたい」と素直な気持ちを打ち明け、2人の距離が急接近する。こちらのシーンは、予告編でも一部確認できる。

 「世界一キライなあなたに」は、本作で長編映画デビューとなるイギリスの舞台演出家テア・シャロックがメガホン。原作者のモイーズが脚本も担当した。10月1日から全国公開。

最終更新:8月9日(火)13時10分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。