ここから本文です

Steam版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』追加ミッションパック第1弾が本日配信開始

ファミ通.com 8月9日(火)12時2分配信

●8月15日までは通常価格の20%オフで購入可能!
 Steamで配信中のディースリー・パブリッシャーのアクションシューティング『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』。同作について、本日2016年8月9日、追加ミッションパック第1弾の配信が開始された。

 以下、リリースより。

----------

Steam版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
追加ミッションパック第1弾、2016年8月9日配信開始!
新たな巨大生物の脅威が地球に迫る!

 配信日より7日間はセール価格で販売! 8月16日まで通常価格の20%OFFで手に入る、この機会をお見逃しなく!

『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
Mission Pack 1: Time of the Mutants
 通常価格1,180円→944円(20%OFF)
 セール実施期間(日本時間):2016年8月9日~2016年8月16日まで

 ⇒SteamのURLはこちら

■Mission Pack 1: Time of the Mutants 概要
 20種類以上の追加ミッションがプレイできるミッションパック第1弾。
 EDF特戦歩兵部隊ストームチームは、山岳地帯に出現した巨大生物の地下トンネルを探索中に見たことも無い変異を遂げた緑色の新たな巨大生物と遭遇した……。
 ゲーム本編より過酷な作戦となる追加ミッションを、EDF4.1ゲーム本編収録ミッションと同等の再調整&リニューアルを施して、全26種類収録。1人~2人のオフラインプレイと最大4人までのオンライン協力プレイの両方で遊ぶことができる。なお、すべてのミッションでEASYからINFERNOまで5段階の難易度が用意されているため、まったくの初心者でも作戦に参加可能。

~収録ミッション~
ミッション1「進軍」
ミッション2「巨人の行進」
ミッション3「探索」
ミッション4「塵に還る街」
ミッション5「城塞」
ミッション6「地下からの進撃」
ミッション7「戦闘種」
ミッション8「山道突破作戦」
ミッション9「敵陣突入」
ミッション10「暗闇の闘技場」
ミッション11「機獣の山」
ミッション12「巨神部隊」
ミッション13「集結地帯」
ミッション14「装甲種」
ミッション15「アイアンウォール作戦」
 他、さらに11ミッション収録。

◇史上最高の絶望を再び。
 Steam版「地球防衛軍4.1」とは?
 「地球防衛軍3」から7年を経て、2013年にシリーズ最高の絶望感と興奮で贈る正統続編「地球防衛軍4」が登場した。2015年には「地球防衛軍4」のストーリーラインに描かれることのなかったエピソードを追加し、シリーズ最大のボリュームと迫力でPS4版『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』が登場し好評を博した。その歓喜と新たな絶望が今度はPC(Steam)で蘇る。

【連合地球軍EDF】
 EDF4.1の進化した過酷な戦いに対応すべく、4兵科にはそれぞれの特性に見合った機能の改良、および強化、そして新要素が実装される
・EDF特戦歩兵部隊「レンジャー」
 特戦歩兵。多種多様な武器の扱いに長けている戦闘のエキスパート。オールマイティなアサルトライフルをはじめ、多彩な武器を扱うことのできるレンジャーは、どんな局面に於いても対応するだけでなく、戦い方次第で想像以上に奥深い戦術を発揮できる。
・EDF特戦歩兵部隊「ウイングダイバー」
 降下翼兵。飛行用ウイングを装備した女性だけの特殊部隊。敵の攻撃に注意しつつ、一撃離脱型の戦法が身上。そんな彼女たちの装備は、まさに“蝶のように舞い、蜂のように刺す”という言葉が似合う強力な武器が多い。
・EDF特戦歩兵部隊「エアレイダー」
 空爆誘導兵。航空部隊を地上から誘導することが任務。攻撃目標を指示し、空爆を要請して敵を壊滅させる。迫撃砲、巡航ミサイルなどの発射指示、さらにビークルの輸送要請も可能。戦術を大きく左右する装備が充実している他、サポート装置の充実は他に類を見ない。
・EDF特戦歩兵部隊「フェンサー」
 二刀装甲兵。パワーフレームとアーマーに身を固めた重装備の兵士。パワーフレームの恩恵により、巨大な武器を装備可能。さらに左右の腕にそれぞれ別の武器を持ち、同時発射することができる。装備する武器によってスラスターによる高速移動が異なるところも特徴的だ。

最終更新:8月9日(火)12時2分

ファミ通.com