ここから本文です

【NFL】ファルコンズ、先週加入のWRムーアが現役引退

NFL JAPAN 8月9日(火)15時35分配信

 アトランタ・ファルコンズは現地8日、32歳のベテランワイドレシーバー(WR)ランス・ムーアの現役引退を発表した。

 ドラフト外FAでNFL入りしたムーアは、2005年から2013年までニューオリンズ・セインツでプレイ。2012年にキャリアハイのレシーブ1,041ヤードを稼ぐなど、主力レシーバーとして活躍した。

 2014年はピッツバーグ・スティーラーズ、2015年はデトロイト・ライオンズと渡り歩き、先週にはファルコンズと契約したものの、ロースターに残るのは難しい状況だった。通算成績はレシーブ4,816ヤード、44TD。

<アトランタ・ファルコンズ>

最終更新:8月9日(火)15時35分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。