ここから本文です

【タイ】スームスック、中部と南部に飲料水工場

NNA 8月9日(火)8時30分配信

 
 タイの酒造最大手タイ・ビバレッジ傘下の飲料メーカー、スームスックのウィウェーク社長は8日、中部アユタヤと南部スラタニに飲料水「クリスタル」の新工場を建設すると発表した。投資額はそれぞれ1億5,000万バーツ(約4億4,000万円)。来年第1四半期(1~3月)の稼働を見込む。
 スームスックは、飲料水市場でトップを目指し、今後5年間は年1カ所のペースで全国に工場を設置する計画。各地域に工場を設けることで、輸送コストを下げ、生産コスト全体を1割削減する狙い。
 今年は増産も進め、通年で総額5億バーツをクリスタル事業に投資する。年産能力は今年末までに8,500万ケース(600ミリリットル62本)から1億ケースとなり、新たに2工場が稼働すると1億3,000万ケースに増える。
 タイの今年上半期(1~6月)の飲料水市場は前年同期比12%増の340億バーツ規模。クリスタルは販売を18%伸ばし、シェアは17.4%で2位だった。

最終更新:8月9日(火)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。