ここから本文です

ローラの自宅クローゼットを大公開!マツコも納得のコーデを披露 「マツコの知らない世界」

cinemacafe.net 8月9日(火)13時15分配信

マツコ・デラックスがMCを務め、日常に潜む様々な知らない世界を、その世界に精通したゲストが紹介していくトークバラエティ「マツコの知らない世界」の8月9日(火)放送回にバラエティでも活躍するモデルで女優のローラが出演する。

【画像】ローラ

今回ローラさんが紹介してくれるのは「クローゼットの世界」。洋服のために引越しを繰り返すというローラさん。「同じコーディネートは絶対にしない、毎日新しい自分でいたい」という彼女の900枚に及ぶインスタグラムをパネルで一気に紹介。さらに自宅クローゼットも公開。「安くて気軽なブランドも合わせ方や小物でガラリと雰囲気が変わる」というローラさんによる、マツコも納得のカジュアルからセクシー、ボーイッシュスタイルまであらゆるアイテムを自在にコーデするそのテクニックとプロ意識は必見だ。

日本ではお馴染みで大活躍のローラさんだが、12月23日(金)から公開される『バイオハザード:ファイナル』ではついにハリウッドデビューを果たす。

日本発の大人気ゲームをベースにした『バイオハザード』シリーズは、ミラ・ジョヴォヴィッチを主演に迎え2002年に第1作が公開され、その後独自の世界観を築きながら新作が公開されるたびにより多くのファンを獲得してきた。『バイオハザードV:リトリビューション』以来4年ぶりの新作となる今回の『ザ・ファイナル』はシリーズ6作目にして最終章となり、ついに宿敵・アンブレラ社との最終決戦を迎えることになる。

ミラと公私にわたるパートナーでもあるポール・W・S・アンダーソンが監督を務め、さらに第3弾『バイオハザードIII』と第4弾『バイオハザードIV:アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じたアリ・ラーターが本作でカムバックを果たすのも注目だ。

本作に日本から参加するローラさんの役柄は、アメリカのラクーンシティで発生した人々をアンデッド化するT-ウィルス流出事件から生き延び、その開発元であるアンブレラ社とアンデッドたちの大群を相手に、ミラ演じる主人公アリスと共に最後の戦いを挑む女戦士コバルト役。

ローラさんは昨年南アフリカで行なわれた撮影に参加、その合間にはミラさんら共演者と撮影した画像をインスタグラムにアップして話題になったのも記憶に新しい。

ローラさんが登場の「マツコの知らない世界」は8月9日(火)午後8時57分~TBS系で放送。
『バイオハザードVI:ザ・ファイナル』は12月23日(金・祝)より全国にて公開(全米公開は2017年1月27日)。

最終更新:8月9日(火)17時5分

cinemacafe.net