ここから本文です

【競泳】寺村&今井ともに200M個人メドレー準決勝進出

東スポWeb 8月9日(火)2時41分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ8日(日本時間9日)発】競泳女子200メートル個人メドレー予選に、ともに今大会初レースの寺村美穂(21=セントラル)と今井月(15=豊川)が出場。寺村は2分10秒34の全体5位、今井も2分11秒78の全体11位で準決勝へ進んだ。

 寺村は「最初のレースですごく緊張していた。準決勝では自己ベストを更新して決勝につなげたい」と話し、今井は「課題のバック(背泳ぎ)は良かったけど、そのあとバテて自分の持ち味である平泳ぎを生かせなかった」と反省。プライベートでも仲のいい池江璃花子に負けない活躍を誓った。

最終更新:8月9日(火)2時44分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]