ここから本文です

「殯」ってどういう意味? 天皇陛下、お気持ち表明で検索急上昇 市井・終焉も…みんなが気になった単語

withnews 8月10日(水)11時0分配信

 宮内庁は8月8日午後3時、天皇陛下が「象徴としてのお務め」についてのお気持ちを示したビデオメッセージを公表しました。テレビ各局が同じ映像を一斉に放映するなど、日本中の関心を集めました。公表直後に人々はどんな単語を検索したのか? ヤフーの検索データから関心を集めた「5つの単語」を振り返ります。

【写真】皇族が乗るお召し列車、目もくらむ内装 「三種の神器」専用車も

1位は殯、2位に摂政、終焉も

 検索データは、8月8日午後3時から1時間に検索数が増えた急上昇ワードをまとめたものです。全体のランキングではなく天皇に関するものだけを抽出しています。

1位 もがり
2位 摂政
3位 殯
4位 宮内庁
5位 市井
6位 昭和天皇
7位 お気持ち
8位 天皇陛下
9位 玉音放送
10位 天皇陛下 お気持ち
11位 安寧
12位 天皇
13位 平成天皇
14位 天皇 お気持ち
15位 皇室典範
16位 大正天皇
17位 終焉
18位 上皇
19位 宮内庁ホームページ
20位 陛下
21位 象徴

【殯】葬送の儀式

 「殯(もがり)」は葬送の儀式を指す言葉です。殯の文字は8世紀初頭の古事記や日本書紀に出てきます。帝塚山学院大学の及川智早氏は朝日新聞の取材に「もはや蘇生しないと確かめたあと、荒らぶる魂にならないよう鎮めるのが主な目的だった」と解説しています。

 昭和天皇の大喪では、連日24時間にわたる「殯宮祗候(ひんきゅうしこう)」(一般の通夜にあたる)などの儀式が2カ月に及びました。

 天皇陛下は「お言葉」の中で下記のように触れています。

「更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ二ケ月にわたって続き、その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が、一年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。」

【摂政】負担軽減として議論

 「摂政」は負担軽減の対応の一つとして議論されている対応の一つです。

 現在の皇室典範にも規定があり、大正天皇の病が重くなった1921年、当時は皇太子だった昭和天皇が摂政に就いています。

 摂政について天皇陛下は「お言葉」の中で下記のように触れています。

「また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。」

1/2ページ

最終更新:8月10日(水)11時14分

withnews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]