ここから本文です

イチローの次に3000安打を達成するのは誰?

THE PAGE 8/9(火) 12:03配信

マーリンズのイチロー外野手(42)が達成したメジャー通算3000安打の偉業を受けて、米メディアでは、早くもイチローの次に3000安打を達成するのは誰か?という話題で盛り上がっている。

 CBSスポーツでは、「現実的に考えて、今シーズンはイチローの他に達成者は出ないだろう」とし、3000安打に近づいているメジャーを代表するベテラン打者たちのリストを作った。

 エイドリアン・ベルトレ 37歳 2,878本
 アルバート・プホルス  36歳 2,774本
 カルロス・ベルトラン  39歳 2,570本
 ミゲル・カブレラ    33歳 2,459本
 ロビンソン・カノ    33歳 2,146本
 
 レンジャーズのベルトレはダルビッシュのチームメートで右の強打者。三塁守備でもゴールドグラブを4度獲得。エンゼルスのプホルスは、カージナルス時代にMVPを3度獲得したメジャーを代表する強打者。トレード期限にヤンキースからレンジャーへトレードになったベルトランは、昨シーズンの一時期は不調が目立ったが、復調してきた。タイガースのカブレラは2012年にメジャーリーグでは、45年ぶりの三冠王を記録。パワーがあり、コンタクトの巧みさでもスバ抜けている。マリナーズのカノは二塁守備もうまく、パワーと打率を両立できる選手だ。

 CBSの記事では、このリスト以外にも、2455安打を放っているジミー・ロリンズや、今季限りでの引退を表明しているレッドソックスのデビッド・オルティスが、2416本を記録していると紹介。しかし、年齢的な問題から、このリストから外したとしている。39歳のベルトランも達成するのは難しいだろうけれども、2016年の成績を考慮してリストに入れたと記事はつけ加えている。

 CBSは、最近の成績と選手の年齢を使って、選手が記録を達成する確率を統計を使って算出した。

 CBSが計算した結果は以下の通りだという。

 ベルトレ  予想通算安打 3,334本 3000本達成確率97%
 プホルス  予想通算安打 3,294本 3000本達成確率97%
 ベルトラン 予想通算安打 2,837本 3000本達成確率7%
 カブレラ  予想通算安打 3,299本 3000本達成確率97%
 カノ    予想通算安打 3,051本 3000本達成確率56%

 算出確率に次のような注釈をつけ加えている。
 プホルスは、2021年まで契約をがあり、深刻なケガや急激な衰えがなければ3500本ラインを越えるのではないかと予測。ベルトランは統計上は引退まで1.5シーズンだが、今オフに3年契約を結ぶようなことがあったら、確率は上がるだろう。カノは統計上は引退まで4.5年だが、マリナーズとの契約があと7年あり、これによって達成確率が計算よりも上がるかもしれない、としている。
   

1/2ページ

最終更新:8/9(火) 12:03

THE PAGE