ここから本文です

【お知らせ】ゲーマー女子漫画『じゃんげま』読切ストーリー回&グッズ制作のクラウドファンディング始動! 100万PV記念で

インサイド 8月9日(火)16時28分配信

いつもGame*Sparkをご利用いただき誠にありがとうございます。この度、弊誌で連載中の4コマWeb漫画『じゃんげま』の累計観覧回数が100万回を突破(※Game*Sparkとニコニコ静画の累計)したことを記念して、初の読み切りショートストーリー漫画の冊子化、グッズの制作、そしてプレミアム権利販売の募集プロジェクトを、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始いたしました。

【関連画像】

2015年8月から連載が始まり、約1周年をむかえる『じゃんげま - Junk Gaming Maiden -』。「電子遊戯同好会」に所属するゲーマー女子「えいむ」と「ろめ子」たちの織りなす、ちょっぴりコミカルでドタバタでだらだらフレンドリーファイアな日常を描いた4コマ漫画作品として、コアなゲームファンから好評を得ております。

Makuake用オリジナルアートワーク「どんな作品が出来るのかな?」

今回、クラウドファンディングでお届けを予定しているのは、『じゃんげま』初の試みとなる読み切り回! フルカラー約15ページのボリュームで、おなじみ「えいむ」や「ろめ子」の登場するショートストーリーが展開。この小冊子に加えて、支援金額にあわせた様々な『じゃんげま』グッズと、人数限定のプレミアム権もご用意しています。

【クラウドファンディングプロジェクト概要】
プロジェクト名: ゲーマー女子漫画『じゃんげま』の読切ストーリー回!冊子とグッズをみんなで作りたい
URL: http://www.makuake.com/project/gamespark/
実施期間: 2016年8月9日 ~ 2016年10月3日
目標金額: 500,000円(税込)
実施方式: All or Nothing方式
(目標金額が達成されないと、プロジェクトが実施されません。)

<支援募集コース>
・初の読み切りショートストーリー漫画収録の冊子化
・オリジナルデザイン入りの特製ゲーミングマウスパッド、ラバーマスコット、ステッカーなどのグッズ化
・プレミアム権利!数量限定キャラクターデザイン権、リアルイベント参加権

『じゃんげま』というフランチャイズを、今まで以上に活発でダラダラでフレンドリーファイヤーに成長させていくための、ファンの皆さまからご支援お待ちしております!

最終更新:8月9日(火)16時28分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。