ここから本文です

【柔道男子】大野将平メダル確定 超絶テク連発で決勝進出

東スポWeb 8月9日(火)4時44分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ8日(日本時間9日)発】柔道男子73キロ級の大野将平(24=旭化成)が準決勝でバンティヘルト(ベルギー)にともえ投げで一本勝ち。銀メダル以上を確定させて決勝に進んだ。

 強い。ベテランのバンティヘルトに柔道をさせなかった。序盤から好機を狙う大野は開始2分でともえ投げを炸裂させて技あり。さらに背負い投げで有効を奪った。最後はパワーで押してくる相手をいなすように3分57秒、2度目のともえ投げ。鮮やかに決まってファイナリストの座をつかんだ。

 男子代表では2大会ぶりとなる金メダルまで残り1つ。日本のエースは絶好調だ。

最終更新:8月9日(火)4時44分

東スポWeb