ここから本文です

台湾の少年野球チーム、4年ぶり7度目の世界一/ポニーベースボール

中央社フォーカス台湾 8月9日(火)18時52分配信

(台北 9日 中央社)野球のポニーベースボールは8日、米カリフォルニア州でブロンコの部(11~12歳)の世界選手権決勝が行われ、台湾はプエルトリコを4-0で下し、世界一に輝いた。優勝は2012年以来4年ぶり7度目。

中正小学校(高雄市)を主体とする台湾は、先月中旬のアジア太平洋地域選手権決勝で韓国にサヨナラ勝ち。今月5日から同州ロスアラミトスで始まった世界選手権では、準々決勝の米西部代表戦で10-0と完封勝利を収めたほか、準決勝でも地元チームを相手に17-5で圧勝していた。

台湾は昨年も世界選手権に出場していたが、プエルトリコに敗れて3位に終わっていた。

(林宏翰/編集:杉野浩司)

最終更新:8月9日(火)18時52分

中央社フォーカス台湾