ここから本文です

<リオ五輪>サッカー韓国代表、決戦の地ブラジリア到着

WoW!Korea 8月9日(火)10時45分配信

シン・テヨン監督率いる五輪サッカー韓国代表が、”決戦の地”ブラジリアに到着した。良い雰囲気を維持している韓国は、初となる2大会連続での組別予選突破を目指す。

シン・テヨンの紹介と写真

 韓国代表チームは9日(以下、日本時間)、組別予選1・2戦目がおこなわれたサルヴァドール離れ、3戦目が開かれるブラジリアに到着した。韓国は来る11日午前4時、この地でメキシコ戦に臨む。

 メキシコを相手に引き分け以上で、韓国は決勝トーナメントに進出。これは、2012年ロンドンオリンピックに続き、2大会連続かつオリンピック通算4度目の予選通過となる。

 大韓サッカー協会の関係者は「選手団の雰囲気は悪くない。ドイツ戦で惜しくも引き分けとなったが、強豪国を相手に対等に戦い、選手たちは自信を得たようだ」と伝えた。

 決戦の地ブラジリアで韓国は決勝トーナメント進出を決めることができるか、関心が高まっている。

最終更新:8月9日(火)10時45分

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報