ここから本文です

長友所属のインテルに激震、開幕2週間前に指揮官交代

ISM 8月9日(火)12時16分配信

 長友佑都所属のインテル(イタリア)は現地時間8日、ロベルト・マンチーニ監督(51)との契約を、双方合意の上で解消したことを発表した。

 マンチーニ監督は2014年11月にインテルの指揮官に就任。同チームは昨シーズン前半にセリエA首位に立ったが、後半戦で失速し4位でフィニッシュ。今季のチャンピオンズリーグ出場権を逃していた。

 後任には元アヤックス(オランダ)指揮官のフランク・デブール氏(46)が就任する見込み。インテルは同日、ツイッターの公式アカウントでデブール氏の動画を公開し、同氏は「ハロー、インテルファン。ここにいることをとてもうれしく思う。早く会いたいね」と述べた。

 インテルは6月、中国の蘇寧グループに株式の過半数を売却している。セリエA開幕まで2週間を切ったなかでの、指揮官交代となる。(STATS-AP)

最終更新:8月9日(火)12時16分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]