ここから本文です

bonobos、新5人編成でのニュー・アルバム『23区』をリリース

CDジャーナル 8/9(火) 17:05配信

 蔡 忠浩(vo, g)と森本夏子(b)にサポートを務めていた小池龍平(g)&田中佑司(key)とFABULOUS VIBRATIONSの梅本浩亘(dr)が加わり、再び5人編成となったbonobosが、ニュー・アルバム『23区』(PCD-18818 2,730円 + 税)を9月21日(水)にリリース。

 2014年の『HYPER FOLK』以来約2年ぶりのフル・アルバムとなる同作は、音楽配信サイト「OTOTOY」のアプリがハイレゾプレイバックに対応したことを記念して発表された楽曲「Cruisin' Cruisin'」を含む全11曲入り。レゲエ / ダブ、エレクトロニック・ミュージックからフォーク、トラディショナルまで飲み込んだボーダーレスなスタイルを、アーバンなフィーリングに落とし込んだ仕上がりとなっているようです。

 なお、同作を携えての全国ツアーを10月より開催することも決定。10月2日(日)北海道・札幌 Sound Lab mole、8日(土)宮城・仙台 LIVE HOUSE enn 2nd、15日(土)岡山・YEBISU YA PRO、16日(日)福岡・ROOMS、22日(土)大阪・梅田 Shangri-La、23日(日)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO、30日(日)東京・恵比寿 LIQUIDROOMの7都市7公演が発表されています。詳しくはオフィシャル・サイト(bonobos.jp)にてご確認ください。

最終更新:8/9(火) 17:05

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革