ここから本文です

S・キング×J・J・エイブラムスでケネディ暗殺の謎に迫る「11/22/63 」日本初放送!

映画.com 8月9日(火)17時30分配信

 [映画.com ニュース] スティーブン・キングのベストセラー小説をJ・J・エイブラムス制作総指揮でテレビシリーズ化した「11/22/63」が、8月11日からスターチャンネルで日本独占放送される。

 「11/22/63」は、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件が起きた1963年11月22日をさしている。ジェームズ・フランコ扮する平凡な国語教師のジェイクが1960年代へとタイムスリップし、暗殺犯だといわれているリー・ハーベイ・オズワルドの身辺調査を始めるという設定。ジェイクが事件を阻止し、歴史を変えることができるのかに迫る。

 キングが今作の着想を得たのは70年代前半だったそうで、以降約40年間にわたり構想を温め、入念な調査を行ってきたという。いまだに多くの謎を残す暗殺事件についてキングが推理し、構築した物語を、エイブラムスが全9話のドラマシリーズとして映像化。なお、「消されたヘッドライン」のケビン・マクドナルドが第1、2話のメガホンをとっている。

フランコのほか、オスカー俳優のクリス・クーパー、「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメル、「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」での好演が記憶に新しい新鋭サラ・ガドンらが出演している。

「11/22/63」は、8月11日から字幕版が放送スタート。同15日からは二カ国版が放送される。

最終更新:8月9日(火)17時30分

映画.com