ここから本文です

【パンクラス】プロデビューは17歳、イスラエルの新星が初参戦

イーファイト 8月9日(火)17時1分配信

 10月2日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 281』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】アラン”ヒロ”ヤマニハvs清水俊一も決定

 イスラエルからキリル・メドベドフスキー(Moshik box team/North Lion team)が初参戦。合島大樹(GUTSMAN)との対戦が決定した。

 現在23歳のメドベドフスキーは2010年に17歳でMMA(総合格闘技)プロデビュー。母国イスラエルの団体を主戦場に6連勝を飾るなど活躍。ウクライナやロシアなどの海外大会にも参戦経験があり、通算戦績は9戦7勝2敗。勝ち星のうち3勝が絞め技・関節技による一本、2勝がパンチによるKO・TKOという、立って良し寝て良しのファイターだ。

 迎え撃つ合島は15戦8勝5敗2分のMMA戦績を収める29歳。昨年11月にはバンタム級ランカーのアラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル/TS GYM)を相手に接戦の末、スプリットでの判定負け。今年3月の大会でも黒星を喫して2連敗中。次戦は復活を懸けた一戦となる。

 その合島を破ったヤマニハも参戦が決定。清水俊一(宇留野道場/HF)と対戦することに。両者は2012年に一度対戦しており、その時は清水が一本勝ちを収めている。しかし、ヤマニハは経験を積み上げ、現在はパンクラス・バンタム級6位の実力者。4年越しのリベンジを狙う。

<追加対戦カード>

▼バンタム級 5分3R
合島 大樹(GUTSMAN)
vs
キリル・メドベドフスキー(イスラエル/Moshik box team/North Lion team)

▼バンタム級 3分3R
アラン“ヒロ”ヤマニハ (ブラジル/TS GYM/同級6位)
vs
清水 俊一(宇留野道場/HF) 

最終更新:8月9日(火)17時1分

イーファイト