ここから本文です

悲願のCL制覇へ、パリSG5人目の新戦力はFWヘセ

ISM 8月9日(火)17時36分配信

 パリSG(フランス)は現地時間8日、レアル・マドリー(スペイン)からFWヘセ・ロドリゲス(23)を5年契約で獲得したことを発表した。

 ヘセはレアルでの3シーズンでリーグ戦62試合に出場し、13得点を記録。チャンピオンズリーグでも15試合に出場している。センターフォワードとサイドの両方でプレー可能で、ウナイ・エメリー監督はFWエディンソン・カバーニの控えとして起用するとみられる。

 移籍金は公表されていないが、仏『レキップ』紙は2500万ユーロ(約28億4000万円)と伝えている。

 ヘセは「欧州有数のクラブとなったパリSGに加わることができてうれしい」とコメント。「パリSGと同じく、僕には今後のシーズンへの大きな野心がある。エメリー監督のもとで仕事ができるのはとてもうれしいよ。監督としてスペインや欧州で素晴らしい評価を受けている指揮官だ。キャリアにおける新たな挑戦が待ち遠しい」と喜びを表した。

 パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長は、ヘセについて「我々の素晴らしい攻撃陣にさらなるスピードと創造性をもたらしてくれる」とコメント。「ヘセが加わった我々のチームは、これまでにないほど今後の挑戦に向け、ファンの期待に応えるための整備ができた」と欧州制覇の目標に向けて自信を深めている。

 なお、パリSGは今夏MFアテム・ベン・アルファ、MFグジェゴシュ・クリホビアク、DFトーマス・ムニエ、MFジオヴァニ・ロ・チェルソを獲得しており、ヘセが5人目の新戦力となった。(STATS-AP)

最終更新:8月9日(火)17時36分

ISM