ここから本文です

便乗応援!アイドルユニットが猫ひろし「非公式応援ソング」制作

東スポWeb 8月9日(火)6時0分配信

 アイドルグループ・OS☆U(注1)の派生ユニット「まねきねこfrom OS☆U」が、リオ五輪男子マラソンに出場するカンボジア代表・猫ひろし(39)の非公認応援歌を“勝手に”制作した。10日発売のミニアルバム「アモーレ アモーレ!!!~ヒトナツコイ~」に収録された、歌詞をすべて“ニャー”にした曲がそれ。メンバーの高橋萌(23)、八角瑛子(20)、斉藤めぐ(20)は「猫さんのためなら、リオに行く覚悟もある!」と“便乗応援”する気満々だ。

 ――インタビューに三代目パークマンサーさんも同席してますが、どういう関係?

 パーク:ミュージックビデオ(MV)で共演しているんですよ。この中に僕の“アモーレ”がいるんです。今回は濡れ場もあるんで注目です。

 3人:いや、ないです! ないです!

 八角:でも、売れるなら体張るんで!

 高橋:私たちは何でもします。NGなし!

 ――アルバムのタイトル「アモーレ」は、サッカー日本代表の長友佑都選手の言葉

 八角:もともとあった曲のタイトルですけど…。

 高橋:アモーレに便乗しちゃおっかな、と。乗っかれるものは何でも乗っかりたい。

 ――アルバム収録曲には“ニャーニャー”と言ってる曲もあるとか

 3人:私たちのユニットは「まねきねこ」。ライブ前の掛け声も「まねき、ニャー!」と気合を入れたりしてるし、けっこうニャーとか使ってたんです。

 高橋:つまり…猫ひろしさんに乗りました! いろいろ乗っていこうかな、と。これを応援ソングにします!

 ――猫さんと面識は

 3人:ないです。非公認で構いません。勝手に応援させてください。

 高橋:便乗かもしれませんけど、空港で出待ちしてでもニャンニャンバージョンを歌います。猫さんがいるところなら、どこへでも。男子マラソンは21日? リオに行く覚悟もあります!

 八角:猫さんのツイッターに私たちが出るように、めっちゃツイートしようかな。

 3人:私たちも猫さんのように、負けないように頑張るニャー!

 ――便乗感ハンパないですね…。ところで普段はどんな活動をしてる?

 高橋:大須商店街さんとコラボさせていただいてる。商店街にライブホールがあるので、そこでも活動してます。あと、(国内有数の招き猫の産地)常滑市のゆるキャラ「トコタン」の応援大使もしてます。

 斉藤:もともと大須商店街にある大きな招き猫がユニット名の由来なんです。私たちもあやかって大きくなりたい、と。

 高橋:ほんと、いろんなものに乗っかってます。

 ――同じく10日にミニアルバムを発売するOS☆Uの派生ユニット「Lady Note」と売り上げ枚数の対決も

 高橋:向こうは“エロすぎるジャズピアニスト”として人気の高木里代子さんがフィーチャリングしているんです。高木さんは、日本テレビ系「有吉反省会」で有吉弘行さんに“ぱいぱいジャズ美”って名付けられたから、それにならって、もし私たちが負けると、私たちも名字に「ぱいぱい」を付けなきゃいけないんです。

 ――ぱいぱいに改名されたら嫌ですよね

 3人:(胸を隠しながら)この通り、みんながみんなないので…。

 高橋:愛知県公認のアイドルなので、名前に「ぱいぱい」が付くと、困っちゃうんです。

 八角:堅いイベントはマズイかな…。絶対負けられないんですよ。

(注1)オーエスユーと読む。愛知・名古屋市の大須商店街から全国へ元気を発信をコンセプトに2010年8月に誕生。愛知県公認アイドルグループ。

(注2)三代目パークマンサー。TBS系で2005年まで放送されたバラエティー番組「学校へ行こう!」の企画「B―RAP HIGH SCHOOL」で「軟式globe」のメンバーとして一世を風靡。最近「そうだよアホだよ♪」で再ブレーク中。

最終更新:8月9日(火)7時14分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。