ここから本文です

GMOインターネット、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」を刷新

@IT 8月9日(火)0時53分配信

 GMOインターネットは2016年8月4日、企業向けクラウドプラットフォーム「Z.com Cloud」の提供を開始した。クラウドインフラストラクチャを提供するIaaS(Infrastructure as a Service)型サービスを主軸に、「導入前のコンサルティング」「システムの構築/運用/監視」といった、クラウド基盤の選定/運用に必要なサービス、さらにGMOインターネットグループが提供する「ドメインの取得や管理」「SSL」「決済」「集客支援」「コンタクトセンター」といった、ビジネスに必要なソリューションをワンストップで提供できることを他社IaaSへの差別化ポイントに据える。

【その他の画像】「Z.com Cloud」のクラウドプラットフォームとは

 例えばECサイトの構築ならば、独自ドメインの取得には同社グループのレジストラ(ドメイン登録業者)である「お名前.com」のサービスを使い、SSLは「GMOグローバルサインの証明書サービス」を、サイト構築に「GMOシステムコンサルティングのサービス」を、決済機能は「GMOペイメントゲートウェイのサービス」を利用することで、クラウドベースでの一連の機能やサービスをまとめて構築でき、一元的に管理できる。

 GMOインターネットには、ゲーム専用のクラウドサービス「GMO アプリクラウド」や、クラウドプラットフォーム「ConoHa」などのクラウド基盤も用意。今回のZ.com Cloudではこれらの既存サービスで蓄積したノウハウを基に、同社グループのリソースを有効に活用しながら、既存のサービスでは対応しきれなかった顧客のニーズに応えていくという。

最終更新:8月9日(火)0時53分

@IT

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]