ここから本文です

空の便、お盆期間中の予約…「山の日」効果で国内線好調

レスポンス 8月9日(火)12時48分配信

国内大手航空会社はお盆期間中(8月10~21日)の予約状況を発表した。

全日本空輸(ANA)の国内線は、提供座席数が前年同期比0.6%減の239万6096席に対して予約数が同11.1%増の170万7661人となっている。予約率は7.5ポイントアップして71.3%。「山の日」効果もあって帰省需要、プレジャー需要とも好調に推移している。方面別では沖縄・九州方面が好調。

[関連写真]

ANAの国際線は提供座席数が同9.2%増の39万7512席に対して予約数が同8.2%増の33万0331人だった。予約率が0.7ポイントダウンの83.1%。

中国・アジア・リゾート線を中心に日本発プレジャー需要が好調に推移している。海外からの訪日需要も中国・欧州を中心に好調に推移している。

日本航空(JAL)の国内線は、提供座席数が同1.4%減の165万0174席、予約数が同10.9%増の126万6563人となっている。予約率は8.6ポイントアップの76.8%だった。

「山の日」の設定や割引運賃の設定便拡大で、帰省需要、観光需要が旺盛。方面別では中国・四国方面の予約数が前年を大きく上回って推移している。

JALの国際線は提供座席数が横ばいの35万8092席、予約数が同1.4%増の32万0516人となっている。予約率は1.2ポイントアップして89.5%だった。方面別では、特にオセアニア・ハワイ・グアム線が好調に推移している。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:8月9日(火)13時50分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]