ここから本文です

日本、北ミサイル破壊措置命令「3か月間の常時発令」へ

WoW!Korea 8月9日(火)11時13分配信

日本政府は8日、北朝鮮の弾道ミサイル発射兆候事前把握が難しくなっていると判断し、警戒・監視を強化するため自衛隊に破壊措置命令を常時発令することで決定した。

 日本政府は、万が一の事態に備えるため、北朝鮮が発射するミサイルなど自国安保の脅威となる発射体が領空に進出した場合、迎撃・撃墜する破壊措置命令を3か月間、常時発令状態とし、今後はこれを更新する計画だと明らかにした。

 これまで日本政府は、北朝鮮のミサイル発射関連事前兆候が確認された際、破壊措置命令を発令してきた。破壊措置命令が最大約2か月間、持続したこともあったが、これを解除するとイージス艦などの部隊もまもなく撤収していた。

最終更新:8月9日(火)11時13分

WoW!Korea