ここから本文です

【特別映像】ニコラス・ガリツィン、裸でバイオリンを奏でる…『ハートビート』

cinemacafe.net 8月9日(火)19時0分配信

ジャンルを超えた音楽と圧巻のダンスが繰り広げられるエンタテインメント・ムービー『ハートビート』。この度、本編からバイオリニストを演じたニコラス・ガリツィンのバイオリン演奏シーンが到着した。

【画像】『ハートビート』場面写真

夢を叶える街、ニューヨーク。プロのバレエダンサーになる為に上京してきたルビーは、ある日、生活の為に地下鉄で演奏するイギリス人バイオリニストのジョニーと出会う。2人は徐々に惹かれ合っていくが、自分が思い描くようなダンスが出来ないルビーは、ルームメイトのジャジーと共に、奨学金の資格剥奪のピンチに直面する。一方、ジョニーは大切なバイオリンを盗まれた上、グリーンカード詐欺に遭い、不法滞在で強制送還の危機に陥ってしまう。崖っぷちの2人は、ヒップホップダンスチーム“スイッチ・ステップス”を誘い、お互いの夢を叶える為、“弦楽器&ダンスコンクール”に出場することになるが…。

主人公のルビーには、アメリカ人で初めてロシアの名門マリインスキー・バレエに入団し、本作が女優デビューとなるキーナン・カンパ。また、ジョニー役にニコラス、ジャジー役にソノヤ・ミズノ。そのほか、ロンドン、パリ、ロサンゼルス、ニューヨークから集められた、世界最高峰のダンサー62人が参加している。

このほど到着したのは、ニコラスが上半身裸でバイオリンを弾くシーン。美しい音色を奏でるニコラスの姿に、イケメン好き女性には胸キュン必至となることだろう。

監督のマイケル・ダミアンは「ニックには憂いがあって、人の目を引きつける力がある。また、彼はすばらしいミュージシャンでもあるんだ。その点は大きかったね」とニコラスについて話す。また、「この役を演じるにあたって、何か月間もバイオリンのリハーサルを重ねる必要があったが、ニックの熱心さには驚いたよ。練習を少し休むように言うこともあった。首に青あざができて、カメラに映ってしまったからさ」とストイックな一面を明かしていた。

そしてマスコミ試写では、「バイオリニスト役の英国人俳優、ニコラス・ガリツィンは初見。少年ぽい風貌が魅力。ミュージシャンらしく、調べて聴いてみたら好きなタイプの声だった」「演じる俳優(ジョニー)がイケメンだから映える」「バイオリンの演奏がすばらしく、おもわず泣いてしまいました」など絶賛の声が集まっている。


『ハートビート』は8月20日(土)より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開。

最終更新:8月9日(火)19時0分

cinemacafe.net