ここから本文です

ジブリ飯に新メニュー!『魔女宅』のニシンのパイなど

シネマトゥデイ 8月9日(火)12時17分配信

 スタジオジブリの設立からの歩みを体感できる「ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作『レッドタートル』まで~」の開催に伴い、隣接するカフェ&レストラン「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」に、ジブリ作品をイメージした「ニシンとカボチャのパイ」などの3品が10日より新たに登場する。

【写真】天空のかき氷&ドロップソーダも!

 本博覧会は六本木ヒルズ展望台・東京シティビューにて7月7日から9月11日まで開催。『風の谷のナウシカ』(1984)から9月に公開予定の最新作『レッドタートル ある島の物語』まで、これまでのジブリ作品のポスターやチラシとなどの広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書といった未公開資料ほかが展示される。

 これまで「Museum Cafe & Restaurant THE SUN & THE MOON」には、ジブリ作品をイメージした「まっくろバーガー」「目玉焼きトースト&肉団子のスープ」などオリジナルメニュー11品が提供されていた。第2弾として、『魔女の宅急便』に登場した「ニシンとカボチャのパイ」や、「天空のかき氷」「ドロップソーダ」などジブリ作品を彷彿させるメニューが並ぶ。ジブリの世界観がより一層表現された魅力的なラインナップに期待が高まる。(編集部・小泉裕嗣)

最終更新:8月9日(火)12時17分

シネマトゥデイ