ここから本文です

【シュートボクシング】期待のホープ笠原がRISEの新鋭を迎え撃つ

イーファイト 8月9日(火)18時27分配信

 8月21日(日)東京・浅草の花やしきで第3回目となる『ヤングシーザー杯 in 花やしき act.3』の開催が決定した。

【フォト】前回メインを務めた女子選手MIO

 今回も第1部でアマチュア大会を実施し、夕方の第2部はプロ&セミプロの試合となる2部制にて行われる。

 前回は『Girls S-cup2016』でのトーナメントを控えたMIOが参戦して話題となったこの花やしき大会。今回の第2部のメインイベントには、デビュー以来7戦全勝(3KO)で日本ランキング入りを果たしたばかりのシュートボクシング期待のホープ笠原弘希(シーザージム/SB日本フェザー級3位)が登場。

 対戦相手は、J-NETWORKバンタム級9位でRISEでも活躍する小崎貴誠(REAL DEAL)に決定した。笠原はパンチ&ヒザ蹴りを得意とし、小崎はハイキックとヒザ蹴りが鋭い。メインに相応しい熱闘が期待できる。

 その笠原弘希の実弟で、前回U‐16トーナメントで優勝を果たした笠原友希(シーザージム)は、セミプロマッチで名古屋のアマチュア全日本王者・磯貝太一(白心会)と対戦。レディースマッチでは、昨年から好調の宗田智美(シーザージム渋谷)と、前回の花やしき大会でMIOと大激戦を展開したSB女子ミニマム級6位MISAKI(GSB豊橋)が対戦する。

最終更新:8月9日(火)18時27分

イーファイト