ここから本文です

「相談相手」の選び方 成功者はココが違う!

ZUU online 8月9日(火)19時29分配信

新しいことをするときに、「まずは家族に相談」する人は結構多いのではないだろうか。たしかに家族が大事という考え方は重要だが、「チャレンジ」を家族に相談するのは間違いだ。

日本人は確かに家族を大事にしている。内閣府が2014年に発表した「家族と地域における子育てに関する意識調査報告書〔概要版〕」によれば、「大切だと思う人間関係やつながり」を「家族」と答えた人が、96.9%と突出して多い結果となった。また、同じ調査の中で、「家族の役割として重要」だと思うものは、「生活面でお互いに協力し助け合う」が 51.0%と最も多く、他にも「経済的に支えあう」(33.9%)、「喜びや苦労を分かち合う」(33.5%)といった回答が多く寄せられた。

しかし、何か新しいことを始めようとした場合は、これがマイナス要因になってしまうことが、往々にしてある。今までとは違った「チャレンジ」をしようとして家族に相談すると、家族から「そんなことをして、失敗したらどうするんだ?」と反対されるのである。

人は不安になると、その不安を打ち消したくて、他人に相談することがある。他人から「あなたは間違っていない」「大丈夫だ」といってもらいたいのだ。

こういうときに、気軽に話せる仲だからといって、家族に「自分のチャレンジ」を相談するのは間違っている。自分がやったことのないことに対して、正しい判断が下せないのは、家族も同じである。

■自分が「怖い」ことは、家族も「怖い」

だいたい、新しいことをする際には、リスクがつきものである。特に、大切なお金を動かす「投資」を行うような場合、当人はなおさら恐怖心が先に立っている。怖い理由は簡単で、「損をしたくない」からだ。

このような状態で、家族に「投資をしてもいいか?」と相談しても、応援してくれるわけはない。なぜかというと、生活をともにしている家族にとっては、「家族のリスク」は「自分のリスク」だからである。

家族に「投資」の判断を求めることは、かえって相手を不安にさせるだけである。一般に、「どんなことでも話せるのがいい家族関係」だと思われているが、「話す」ことと「相談する」ことは、また別なのである。

■投資で成功する秘訣を一言でいうと

筆者は、お金に関する本を書いてから、度々「投資で成功する秘訣は何ですか?」と聞かれるようになった。実は、投資で成功する秘訣は単純である。その秘訣とは、「相談相手を選ぶ」ことである。

では、その相談すべき相手が誰かというと、「すでに自分より先にそのチャレンジを行っていて、かつその道で成功している人」である。

もともと、日本人はお金のことを他人に話す習慣がないため、投資についても、自分で何とかしようとするところがある。それでひとり行き詰ってしまったり、詐欺案件をつかんでしまったりといった例が後を絶たない。

実際のところ、あなたの状況を冷静に判断し、第三者の目線からアドバイスをしてくれるのは、専門知識を持った「他人」なのである。その時に、人を見る目が最も重要になってくる。私もとある人物を信用し過ぎて散々な目にあった経験がある。人の見極め方もまたいつか別の機会で記事にしたい。

■成功するための第一歩とは

実際のところ、人と同じ判断をしていては、成功することはできない。だから成功者とは、常に少数派である。

もし、あなたもその成功者の一員になりたいと思ったら、「大勢の中にいる安心感」から抜け出さなければならない。そのための第一歩が、「親しい人以外に相談相手を持つ」ことなのである。

この時のコツとしては、自分だけリテラシーを高めていくのではなく、家族にも一緒に学んでもらい、なるべく早い段階で巻き込んで同志にすることだ。

俣野成敏(またの なるとし)http://www.matano.asia/
1993年、シチズン時計株式会社入社。31歳でメーカー直販在庫処分店を社内起業。年商14億円企業に育てる。33歳でグループ約130社の現役最年少の役員に抜擢され、40歳で本社召還、史上最年少の上級顧問に就任。2012 年に独立。複数の事業経営や投資活動の傍ら、私塾「プロ研」を創設。お金・時間・場所に自由なサラリーマンの育成に力を注ぐ。『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社)『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」』(日本経済新聞出版社)など30万部以上の著作を持つ。

最終更新:8月9日(火)19時29分

ZUU online