ここから本文です

スティーブン・ソダーバーグ新ドラマに「ダウントン・アビー」ミシェル・ドッカリー

映画.com 8月9日(火)21時30分配信

 [映画.com ニュース] スティーブン・ソダーバーグが制作総指揮を務めるNetflixの西部劇ドラマ「ゴッドレス(原題)」で、女優ミシェル・ドッカリー(「ダウントン・アビー 貴族とメイドと相続人」)がヒロインを演じることがわかった。

 ジェフ・ダニエルズとジャック・オコンネルの主演が決まっている同作は、1800年代のニューメキシコ州にある炭鉱の町を舞台に、無法者フランク・グリフィン(ダニエルズ)と、息子同然だったにもかかわらず裏切った元パートナーのロイ・グード(オコンネル)を描くミニシリーズ。逃亡するロイはアリス・フィレッチャー(ドッカリー)の牧場に身を隠し、ロイを探すフランクは女性しかいない謎めいた町にたどり着く。

 米Deadlineによれば、「マイノリティ・リポート」や「ウルヴァリン:SAMURAI」の脚本家として知られ、ソダーバーグ監督とは「アウト・オブ・サイト」でタッグを組んでいるスコット・フランクが脚本を執筆。フランクがメガホンをとるほか、ソダーバーグ、ケイシー・シルバー(「かけひきは、恋のはじまり」)とともに制作総指揮も兼ねる。2017年に放送予定。

最終更新:8月9日(火)21時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。