ここから本文です

け、健康になっちゃううう…劇場版『黒執事』前売りで執事とラジオ体操

シネマトゥデイ 8月9日(火)14時6分配信

 枢やなの人気漫画「黒執事」の劇場版アニメーション『黒執事 Book of the Atlantic』の公開日が2017年1月21日に決定し、“ラジオ体操CD”付き前売り券の発売が発表された。特典CDではその名の通り、「黒執事」ファンの健康ライフを主人公のセバスチャン(声:小野大輔)とシエル(声:坂本真綾)が、夏休みの風物詩・ラジオ体操を通して手取り足取りサポートするという。

【画像】枢やな描き下ろし劇場版ビジュアル

 「黒執事」は、2008年、2010年、2014年にテレビアニメ化され、劇場公開もされたオリジナルビデオアニメ『黒執事 Book of Murder』シリーズも作られた人気作品。19世紀のイギリスを舞台に、“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負う名門貴族ファントムハイヴ家の13歳の主人シエル・ファントムハイヴと、彼に仕える執事セバスチャン・ミカエリスの活躍を描く。今回の劇場版アニメでは、原作屈指の人気エピソード「豪華客船編」を展開。「死者蘇生」のうわさを耳にしたシエルとセバスチャンは、調査のために豪華客船「カンパニア号」へと乗り込むことになる。

 今回の公開日決定に合わせて公表された劇場前売り券は、キャラクターデザイン・総作画監督の芝美奈子描き下ろしのティザービジュアルのポストカード付「劇場第1弾特典付き 全国共通特別鑑賞券」(上映劇場で販売)と、通販サイト「ANIPLEX+」で購入可能な「“ラジオ体操CD”付き前売券 ~その執事、体操~」の2種類。なお「“ラジオ体操CD”付き前売券 ~その執事、体操~」ではセバスチャン&シエルバージョンのほか、グレル(声:福山潤)&葬儀屋(声:諏訪部順一)のバージョンも用意されているという。(編集部・井本早紀)

映画『黒執事 Book of the Atlantic』は2017年1月21日に公開
『黒執事 Book of the Atlantic』前売り券+ラジオ体操CDはANIPLEX+で8月18日正午より予約受付開始(税込み価格:2,500円)
※セバスチャン&シエルver.、グレル&葬儀屋ver.の2パターンあり

最終更新:8月9日(火)14時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。